ずきしらずの実と頭痛薬を同時に飲んでいい?併用について

 

 

ずきしらずの実頭痛薬との併用について紹介します。

 

 

ずきしらずの実と頭痛薬は・・・

 

 

 

■いっしょに飲んではいけません!

 

 

 

ずきしらずの実と頭痛薬は、併用はダメなんです。

 

 

 

では、なぜダメなのか?

 

 

 

私もずきしらずの実を購入するにあたって、頭痛薬との併用について

 

販売元に直接メールで問い合わせてみました。

 

 

下記より、販売元からの回答メールを掲載します。

 

 

●ずきしらずの実と頭痛薬は併用していいんですか?

 

 

○○○○様

 

北の快適工房
商品カウンセリングアドバイザー □□でございます。

 

この度は、『ずきしらずの実』をご用命いただきまして
誠にありがとうございます。

 

早速ではございますが、
お問い合わせ内容につきましてご案内致します。

 

 

『ずきしらずの実』は植物由来のハーブを主成分とした
健康食品でございます。

 

お薬のように強い作用はございませんが、
一般的に、市販の頭痛薬(解熱鎮痛剤)には
抗血小板作用があり、『ずきしらずの実』を
同時に併用することでこの作用が強まるということが
稀に考えられますので、併用はお控えいただくようご案内致しております。

 

そのため、一緒に摂取するということは
お控えいただきますよう、お願い申し上げます。

 

 

その他にもご不明な点がございます場合には、
いつでもお知らせくださいませ。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

※メール内容の名前の部分は伏せて掲載しています

 

 

 

まず「ずきしらずの実はサプリメント」です。

 

飲むことで片頭痛が 100%なくなったという劇的な効果を

 

感じられるかは分かりません。

 

 

私の場合は、効果を感じましたが、片頭痛がなくなるというより

 

片頭痛の出る回数が減る」 「片頭痛の痛みが軽くなる」という効果を

 

実感できました。

 

 

 

ですので、頭痛薬にまったく頼らなくなったというわけではないんですね。

 

 

 

ずきしらずの実を使いながらも、頭痛薬を使うこともあるかもしれませんので、

 

頭痛薬を飲むときは、すきしらずの実は一時停止するといいですね。

 

 

こちら⇒こんなに楽になるなんて!ずきしらずの実